ある日のビガッド-55ページ | 福岡のオーダースーツと靴の専門店/Biggod-ビガッド-

ある日のビガッド

HOME>ある日のビガッド >

27 ある日のハチ

2018.11.09

朝の散歩に行っているとハチがしきりに顔をかしげる仕種をする。変だなあと思っていたら右の耳が餃子みたいに膨れている。

前回2月、お尻の手術の時は病院行きが遅れて症状を重くした反省から、すぐに「さこ動物病院」に連れて行った。ハチは店長大神に似て臆病なのか、診察台に載せようとするとやっぱり唸っていやがった。

迫先生に見てもらうと「耳血腫」という耳たぶに血が溜まるりっぱな病気!?だった。

の日はとりあえず注射器で血を抜いて様子を見ることにした。さすがに暴れそうだったので口輪をして血を抜いてもらった。かなりの血の量だった。

その日はそのまま家に帰ったが、次の朝にはやはり同じように耳に血が溜まってハチもきつそうだった。すぐに電話をして手術をすることになった。

麻酔をかけての手術になるのでその日の夕方から食事、水抜きでした。
当日、病院で診察台に載せようとすると前回口輪して血を抜かれた痛い記憶が蘇ったのかもう半狂乱になった。

看護婦さんに代わって迫先生が腕まくりするようにして暴れるハチを診察台に載せてくれた。

なんでこんなにまでして診察台に載せるのか不思議に思って先生に聞くと診察台はそのまま体重計になっていて体重で麻酔の量を決めるのだそうです。

すぐに麻酔を打った後、預けて帰りました。夕方になって病院から手術終了の連絡があったので迎えに行きました。右の耳がない?耳は包帯でグルグル巻き。無事に手術は成功しました。

迫先生いつもありがとうございます。

26 生姜踊り

2018.11.08

先日、大神ママが面白い話を仕入れてきた。実話らしいが、ある息子さんのお受験のお話。

その息子さんは私立小学校を受験することになった。面接があり、担当官が「あなたのお父さんの一番好きな所は、どこですか?」というと、その子は迷わず「クラブ舞!」と答えたそうです。久しぶりに大笑いしました。

「あなたが、お父さんの好きな所」という質問を「あなたのお父さんが好きな所」と勘違い。そしてお父さんが好きな所をちゃんと知っている!? 
子どもって無邪気で面白いけど、この時のやり取りはなぜかドキドキするなあ!

これほどではないのですが、理絵が笹山幼稚園に通っている時だから、9年も前のお話、お遊戯会前で毎日その稽古が続いていた。

店長大神が理絵に「ところで理絵は何に出ると?」と聞くと「生姜踊り」との答えでした。そういえば「大根踊り」というのがあるが、頭にタオルをかぶり、モンペみたいなのを履いて踊ったりするのだろうと理解しました。

しかし長女の美紀の時は、確か「花娘」だったと思うが、きれいな着物を着てとっても華やかで輝いていました。それに比べて「生姜踊り」の理絵をとても不憫に思いました。(笑)

ある日、大神ママが幼稚園の『良い子の手帳』を見せながら、店長大神に聞いた。「これどう思う?」手帳を覗き込むと、お遊戯会で使う道具の準備のお願いとして、シルクハット、黒タイツ、と書いてある。

二人で「?????」訳がわからないので、その手帳に「生姜踊り」に何でこんな道具が要るのですか?という事を書いて理絵に持たせた。

夕方、幼稚園から理絵が帰ってきた。手帳を見ると「もー職員室全体で腹を抱えて笑わせてもらいました。

理絵ちゃんが出演するのは生姜踊りではなく、正しくは『私は小さなショーガール』です。ありがとうございました。」と書いてありました。

大神家でも大爆笑!!生姜とショーガールの違いさえ わからないこの頃の理絵は、本当にかわいかったなあ・・・。

25 夏祭り

2018.11.08

7月24,25日は、毎年恒例の火伏地蔵、老松神社のお祭りでした。

前原で生まれて前原で育った店長大神は、小さい頃から東京修行時代を除いて、ずーっと皆勤賞!高校くらいからおじさんに交じって大人御輿を担いでいます。

最近は地元の人間が少なく、同じ行政区にある郵便局や消防署、九州電力のお兄ちゃん達といっしょに担いでいます。でも一旦、山を担げば若い兄ちゃんたちと楽しくお祭り騒ぎ!?しています。

御輿を担いで前原の中心部を一周するのですが、コースの途中、各行政区の休憩所毎にお酒の接待をうけます。その度に飲みますので結構、酔ってしまいます。帰ってきて、いつも通り店で横になりました。

今年も、夜は娘達と夜店に行こうと楽しみにしていたのですが、気が付くと夜中・・・。

みんなが小さい頃は夜店に連れて行って貰おうと酔っ払って寝ている店長大神の腕を引っ張ったり、馬乗りになったりして必死に起こされていました。その当時はうるさく感じていましたが、

今年は気付くと夜中・・・店からトボトボと一人寂しく自宅に帰りました。

「小さいお子さんをお持ちのお父さん!うるさく感じているときが花ですよー!!」

「このニュースレターを読んでいる年頃の娘さん!嘘でもいいから、お父さん祭りに一緒に行こうって誘ってあげなさい!それが親孝行というものです」(ただ単に店長大神の願望!?)

24 ペンキ塗り

2018.11.08

8月になり、毎日うだるような暑い日が続き、スーツの営業もひと休み。

最近、ロードメイヤーの駐車場上の鉄骨が色褪せてきていたのが気になっていたので、ペンキ塗りをすることにしました。ナフコでペンキ、シンナー、刷毛を買って来て3,300円なり。雑巾で汚れを拭いたり、錆び落としをやったりと塗る前が思ったより大変でした。

ペンキのカンカンをぶら下げ、梯子に登って汗びっしょりになりながらペンキ塗りをやっていたのですが、

たまたま通りかかった心優しい先輩方がわざわざ車を横づけして「なんしようとや気をつけんと落ちるぞー!」とか「お前いつからペンキ屋さんしようとや!」とか挙句のはてには「お前がそげん働いたら雨の降ろうが!」とか

いろいろ助言や励ましの言葉!?を頂きました。ありがとうございました。お陰で赤茶系統の渋い色にカッコよく塗り上がりました。

23 素敵な夫婦

2018.11.08

先日スーツを注文頂いた篠原の○○さんのスーツの袖丈が寸法より2センチも長く出来上がってしまいお直しになった。

○○さんは帰りが遅くなかなか来店出来ないのと袖丈を短くする単純な直しで試着の必要もなかったので出来上がりは自宅に直接納品することにした。

4,5日後、ご自宅にお直ししたスーツを持っていくとやさしそうな女性が出てこられました。

直しになったことのお詫びを申し上げましたが「いつも主人がビガッドのスーツは着易いと喜んでいます」とお直しを持って行ったのに御礼を言われ、ただただ恐縮してしまった。

おまけにこのニュースレターを家族全員で楽しく読んでいるとも言って頂き有頂天になって○○さん宅を後にしました。

店に帰って大神ママに「○○さんの奥様はとってもやさしそうな方やったよ!お母さんもあのくらい温かくやさしかったら良かったのに」と言うと、すかさず「ご主人の○○さんもやさしそうでステキだからよ!」
「・・・・」  

実は昨年の秋くらいから人間の出来ていない店長大神は、これまた人間の出来ていない松尾という友人の勧めで倫理法人会という団体に入会して人生の勉強!?をしています。

そこでの教えの中に「夫婦は一対の反射鏡」という言葉がありました。


(一部抜粋)

これまでは、妻は夫を改めさせようとし、夫は妻をやかましく言った。それが大間違いであった。夫婦は互いに向かい合った反射鏡である。

夫婦が互いに相手を直したいと思うのは逆さである。ただ自分を磨けばよい。己を正せばよい。その時、相手は必ず自然に改まる。夫婦は、いつも向かい合った一組の鏡である。



この箇所を大神ママの一言が思い出させてしまった。うー大神ママだけをやさしくしようとしても無理なんだ。自分が変わらねば・・・と2時間位しか続かぬ誓いをする店長大神でした。

21 ロールケーキの罠 (17の続編)

2018.11.07

冷蔵庫の中にイチゴクリームのロールケーキがラップに包んで入っていた。

旨そうだと眺めていると、大神ママが「それ、綾のよ」と言って笑っている。なんだ、その笑いは?・・・と思っていると。

大神ママが笑いながら教えてくれた。「綾がね『このケーキをまたお父さんが綾にだまって食べてくれんかなあ』って言いながらテーブルの上に置いていたの。

また買ってもらいたい物があるからって・・・だから叱って冷蔵庫にしまってたの!」
「・・・・」

20 バーベキュー大会

2018.11.07

5月3日は、もー暑かった。店長大神は、早朝からみんなが来る前に、草刈機で菜園の草刈を隅から隅までやりました。

朝9時頃、みんながバーベキューの道具やパラソルやら持って集合!刈った草を集めたり、畑の中の小石を拾ったり、野菜に水をかけたりしました。みんな思いの他よく働いてくれました。

家庭菜園の野菜で使えるのは玉ねぎとほうれん草だけだったので今度は、もっと野菜を自給できる秋にもう一度開催したいと思いました。とにかく一日中ビガッド家庭菜園で過ごし、よく手入れが出来て土手はゴルフ場のグリーンみたいに短くツルツルになりました

19 GW

2018.11.07

久しぶりに家族会議を開催しました。議題は「ゴールデンウィークの5月3日にみんなで何しよう?」・・・です。

そして店長大神の真の目的は、「お金掛けず、ゴールデンウィークを乗り切ろう!」です。(笑) 

まず最初に「イラクの人は戦争で生きるだけでも大変っちゃけん今年は質素にしよう!」と強引にプランの条件を出しました。①お金が余りかからない事②近場である事。2つの条件をクリアしたものに限りました。

それでも私の言う事をまったく無視して、東京ディズニーランドなど出てきましたが当~然却下!有田の陶器市も道路が混むと言って却下!

こんな条件でも、みんなで意見を出し合うのがおもしろかったのか子ども同士でも「それぜーたく」とか言い合って楽しんでいた。

みんなの提案は、美紀が家で賞品、賞状付きの卓球大会。理絵は中華料理を食べに行く事。綾はビガッド家庭菜園でのバーベキュー大会。店長大神は手作り餃子をみんなで作って死ぬ程食べる事。

もちろんそれぞれでは映画に行ったり、サッカーを観に行ったりしますが、なんとも慎ましい家族でしょう!

それもそのままやったのでは面白くないので理絵の提案により賭けに勝った人のプランのみを採用する事に決まりました。

美紀、理絵、店長大神はまたダイエットで2週間後の5月3日当日の朝8:00計量し、それぞれの現在の体重から減量3キロをクリアする事(自分の体重を家族に公表するか、しないか揉めましたが自己申告に落ち着きました。

お年頃なのね・・・)。

綾は育ち盛りの6年生なので減量は、うまくないので新体操の時やっている縄跳びの2重飛び。今まで連続63回が最高と言っていたので5月3日までに連続70回のクリアを条件にしました。

賭けを始めて3日位で綾が70回をあっさりクリア。

拍子抜けして、もう一度目標設定のやり直しをやろうかとも思いましたが、店長大神は小学校の頃、2重飛びは連続2回しか出来なかったので、まあいいか!という事にしました。

しかし綾の早々の達成に、綾以外はこの賭け自体に拍子抜けしてダイエットが進まず、みんな2キロ減だけで諦めてしまい5月3日は「ビガッド家庭菜園でのバーベキュー」だけ決定!