ある日のビガッド-54ページ | 福岡のオーダースーツと靴の専門店/Biggod-ビガッド-

ある日のビガッド

HOME>ある日のビガッド >

2 ハチは今日も行く

2018.11.07

ハチを貰った時、『この犬は血統書は持ってないけど、それとかわらない りっぱな柴犬』と元飼い主のおばちゃんは、そっと教えてくれた。

しかしハチは、我が家の水があったのか、飯が美味かったのか、今ではどう見ても中型犬、耳はシェパード並…・。血統書付きとかわらない柴犬は、どこに行ったのだろう…・!?(笑)
 
ハチは、飼い主に似て落ち着きがなく、とても賢そうには、見えないがなんとも憎めないやつだ。今では、我が家になくてはならない大事な家族の一員である。
 
お盆休みに、娘とハチをシャンプーすることにしました。ハチは大の水ぎらい。この日もバケツを見ただけで犬小屋に走り込む。それを無理やり引き摺り出し、蚊と戦いながら、20分くらいかけ丁寧に洗ってあげました。

驚く事に、洗う間中じっと我慢のハチでした。すすぎ終わり、みんなで『ハチもなかなか、おりこうさんやん!』って言った瞬間、ブルブルブルブル…
……・ここまでは予想通り。

次の瞬間、突然ハチは体を地面にすりつけてローリング連続3回転を2セット!!!

して何もなかったように犬小屋へ…・。泥だらけのハチを見てみんな大笑い!

「ハチのバンカラ人生、いや、バンカラ犬生万歳!」 

1 店長大神の朝の散歩

2018.11.07

私、店長大神は一念発起して、犬(ハチ、雑種♂)の散歩に朝5時30分から行ってます。(時々遅刻しますが…)
 初めの頃は、眠いのが勝って億劫でしたが、だんだん慣れて、今では、「ハチ」の喜ぶ顔!?を見るのが楽しみで散歩してます。
 
夏でも、朝は、ほんのり涼しく、清清しく本当に空気が美味しいです。そして自動車もまばらな中、道行く人との朝の挨拶が気持ちいいです。初めは、知ってる人しか挨拶してませんでした。
 
しかし、時々知らない人が私に、挨拶をくれるんですね。戸惑ってしまって、モゴモゴと挨拶を返していました。でも挨拶を交わした後、とっても気持ちがいいんですね。
 
そこで知らない人にも、勇気をふりしぼって挨拶するようにしました。もちろん相手もいろんな人がいて、大きな声で挨拶くれる人、笑顔だけの人、私みたいに戸惑っている人、まったく気付かない人!?…(笑)。
 
早朝は、同じ道でも昼と違った不思議な雰囲気があります。今は、さらに「先手の挨拶」の達人を目指して挨拶をしています。
道で私を見かけたら、宜しくお願いしまーす!