ある日のビガッド-51ページ | 福岡のオーダースーツと靴の専門店/Biggod-ビガッド-

ある日のビガッド

HOME>ある日のビガッド >

24 ペンキ塗り

2018.11.08

8月になり、毎日うだるような暑い日が続き、スーツの営業もひと休み。

最近、ロードメイヤーの駐車場上の鉄骨が色褪せてきていたのが気になっていたので、ペンキ塗りをすることにしました。ナフコでペンキ、シンナー、刷毛を買って来て3,300円なり。雑巾で汚れを拭いたり、錆び落としをやったりと塗る前が思ったより大変でした。

ペンキのカンカンをぶら下げ、梯子に登って汗びっしょりになりながらペンキ塗りをやっていたのですが、

たまたま通りかかった心優しい先輩方がわざわざ車を横づけして「なんしようとや気をつけんと落ちるぞー!」とか「お前いつからペンキ屋さんしようとや!」とか挙句のはてには「お前がそげん働いたら雨の降ろうが!」とか

いろいろ助言や励ましの言葉!?を頂きました。ありがとうございました。お陰で赤茶系統の渋い色にカッコよく塗り上がりました。

23 素敵な夫婦

2018.11.08

先日スーツを注文頂いた篠原の○○さんのスーツの袖丈が寸法より2センチも長く出来上がってしまいお直しになった。

○○さんは帰りが遅くなかなか来店出来ないのと袖丈を短くする単純な直しで試着の必要もなかったので出来上がりは自宅に直接納品することにした。

4,5日後、ご自宅にお直ししたスーツを持っていくとやさしそうな女性が出てこられました。

直しになったことのお詫びを申し上げましたが「いつも主人がビガッドのスーツは着易いと喜んでいます」とお直しを持って行ったのに御礼を言われ、ただただ恐縮してしまった。

おまけにこのニュースレターを家族全員で楽しく読んでいるとも言って頂き有頂天になって○○さん宅を後にしました。

店に帰って大神ママに「○○さんの奥様はとってもやさしそうな方やったよ!お母さんもあのくらい温かくやさしかったら良かったのに」と言うと、すかさず「ご主人の○○さんもやさしそうでステキだからよ!」
「・・・・」  

実は昨年の秋くらいから人間の出来ていない店長大神は、これまた人間の出来ていない松尾という友人の勧めで倫理法人会という団体に入会して人生の勉強!?をしています。

そこでの教えの中に「夫婦は一対の反射鏡」という言葉がありました。


(一部抜粋)

これまでは、妻は夫を改めさせようとし、夫は妻をやかましく言った。それが大間違いであった。夫婦は互いに向かい合った反射鏡である。

夫婦が互いに相手を直したいと思うのは逆さである。ただ自分を磨けばよい。己を正せばよい。その時、相手は必ず自然に改まる。夫婦は、いつも向かい合った一組の鏡である。



この箇所を大神ママの一言が思い出させてしまった。うー大神ママだけをやさしくしようとしても無理なんだ。自分が変わらねば・・・と2時間位しか続かぬ誓いをする店長大神でした。

21 ロールケーキの罠 (17の続編)

2018.11.07

冷蔵庫の中にイチゴクリームのロールケーキがラップに包んで入っていた。

旨そうだと眺めていると、大神ママが「それ、綾のよ」と言って笑っている。なんだ、その笑いは?・・・と思っていると。

大神ママが笑いながら教えてくれた。「綾がね『このケーキをまたお父さんが綾にだまって食べてくれんかなあ』って言いながらテーブルの上に置いていたの。

また買ってもらいたい物があるからって・・・だから叱って冷蔵庫にしまってたの!」
「・・・・」

20 バーベキュー大会

2018.11.07

5月3日は、もー暑かった。店長大神は、早朝からみんなが来る前に、草刈機で菜園の草刈を隅から隅までやりました。

朝9時頃、みんながバーベキューの道具やパラソルやら持って集合!刈った草を集めたり、畑の中の小石を拾ったり、野菜に水をかけたりしました。みんな思いの他よく働いてくれました。

家庭菜園の野菜で使えるのは玉ねぎとほうれん草だけだったので今度は、もっと野菜を自給できる秋にもう一度開催したいと思いました。とにかく一日中ビガッド家庭菜園で過ごし、よく手入れが出来て土手はゴルフ場のグリーンみたいに短くツルツルになりました

19 GW

2018.11.07

久しぶりに家族会議を開催しました。議題は「ゴールデンウィークの5月3日にみんなで何しよう?」・・・です。

そして店長大神の真の目的は、「お金掛けず、ゴールデンウィークを乗り切ろう!」です。(笑) 

まず最初に「イラクの人は戦争で生きるだけでも大変っちゃけん今年は質素にしよう!」と強引にプランの条件を出しました。①お金が余りかからない事②近場である事。2つの条件をクリアしたものに限りました。

それでも私の言う事をまったく無視して、東京ディズニーランドなど出てきましたが当~然却下!有田の陶器市も道路が混むと言って却下!

こんな条件でも、みんなで意見を出し合うのがおもしろかったのか子ども同士でも「それぜーたく」とか言い合って楽しんでいた。

みんなの提案は、美紀が家で賞品、賞状付きの卓球大会。理絵は中華料理を食べに行く事。綾はビガッド家庭菜園でのバーベキュー大会。店長大神は手作り餃子をみんなで作って死ぬ程食べる事。

もちろんそれぞれでは映画に行ったり、サッカーを観に行ったりしますが、なんとも慎ましい家族でしょう!

それもそのままやったのでは面白くないので理絵の提案により賭けに勝った人のプランのみを採用する事に決まりました。

美紀、理絵、店長大神はまたダイエットで2週間後の5月3日当日の朝8:00計量し、それぞれの現在の体重から減量3キロをクリアする事(自分の体重を家族に公表するか、しないか揉めましたが自己申告に落ち着きました。

お年頃なのね・・・)。

綾は育ち盛りの6年生なので減量は、うまくないので新体操の時やっている縄跳びの2重飛び。今まで連続63回が最高と言っていたので5月3日までに連続70回のクリアを条件にしました。

賭けを始めて3日位で綾が70回をあっさりクリア。

拍子抜けして、もう一度目標設定のやり直しをやろうかとも思いましたが、店長大神は小学校の頃、2重飛びは連続2回しか出来なかったので、まあいいか!という事にしました。

しかし綾の早々の達成に、綾以外はこの賭け自体に拍子抜けしてダイエットが進まず、みんな2キロ減だけで諦めてしまい5月3日は「ビガッド家庭菜園でのバーベキュー」だけ決定!

17 悪夢のホワイトデー

2018.11.07

3月14日というとバレンタインにもらったチョコのお返しをする日ですね。
2月14日に私も娘達から「友達にあげる手作りお菓子のあまり」を有難く貰いましたので(何かこういう問題になると、娘の成長と共にひがみ根性が強くなってしまう今日この頃です)、そのお返しは「サザエさんのおはぎ」でした。

もっとも何がいいかわからないので大神ママに買ってきて貰ったのですが・・・。

そしてその事件は次の日の夜に起きました。私はダイニングで一人缶ビールを飲みながら本を読んでいました。ビールの2本目を飲み終わり、ウイスキーを飲み始めると少しつまみが欲しくなりました。

テーブルの上になんの変哲もないパンケーキがひとつ・・・。何とも思わず、ちょっとだけ食べてみると、これがなかなか旨い。もう一口だけと思い、口に入れると、今度はキャラメルみたいなものが甘く口に拡がった。なんなんだこれはー? 
旨い!・・・何であるか確かめる為にもう一口、やっぱり旨くてもう一口。あっと気が付いた時には、残りはひとかけら。

ちょっと食べすぎて胸焼けがするなあーなんて思っていたところに、綾を新体操に迎えに行っていた大神ママが帰ってきた。店長大神の前にあるひとかけらになったパンケーキを見つけた瞬間、

「あなたー!何 食べようとー!」

「あのーパンケーキですが・・・・」 その鬼のような気迫に押され、何が起きたの?・・・・の世界。 
店長大神が食べたパンケーキは、綾が友達にバレンタインでクッキーをあげたお返しに貰った手作りのもので、新体操の前に食べるといけないから帰ってから食べようと楽しみにしていたものらしい。

この時ばかりは、上のお姉ちゃんから庇ってもらえないばかりか、いつもお父さんは、あーだ、こーだ
と母子4人から以前のものまでほじくり返され、もうサンドバック状態!

『なんで私のケーキを食べたとよ』と綾には半泣き状態で訴えられて、反論出来るはずもなく『何も確かめずに食べたお父さんが悪いっちゃばってん、本当にそんな大事なパンケーキって知らんかったったい。

お父さんは手作り出来んけん今度「5つの銅貨」のケーキを綾の為に買って上げるけん、許して・・・』とこちらも涙ながらに許しを請いました。

店長大神の迫真の演技・・いや気持ちが伝わり、どうにか許してもらえました。
ホッとして綾の友達の腕を褒めるのもあったのだが『しかしあのパンケーキ旨かったなあ』とポロッと呟いた・・・が、これがまずかった。

『なんでそんな美味しいケーキをお父さん一人だけで食べてしまうとよ』と話が振り出しに戻ってしまった。

完璧に形勢不利でそれを打開するには買収しか残されてなく、この頃注文したばっかりの新体操のリボンとボールの代金を半額払う事で落ち着きました。

次の日、美紀が綾の為にパンケーキを焼いてくれました。お姉ちゃん ありがとう!       

反省①テーブルの上のものは所有権を確かめてから食べましょう!

21に続く

16 応援

2018.11.07

店長大神は綾が出場する新体操の大会の応援には、まだ行ったことがない。なかなか日曜日に休みをとれないからだ。

店長大神が新体操を会場で見たのは、2年前に美紀が中学校の団体で鹿児島での九州大会にまさかの出場が決まり、旅行を兼ねて応援に行ったのが最初で最後である。だからいつも母子で応援に行き、私は店番である。

これは去年の話。美紀は、新体操経験者なので大会当日は綾の臨時マネージャー的存在である。ちなみに大神ママはビデオ係。

美紀はその日の大会も綾に後でアドバイスする為に演技を一生懸命見ていたそうだ。

すると突然すぐ隣で2人の○○クラブという強豪チームのユニフォームを着た2人の女の子が「ねー!今出てる前原新体操の大神って5年生の子、あの◇◇の大神さんの妹じゃない!?」「そうやね。前原やし」・・・と自分のことを話している。

とっさに隠れようとしたが隠れるところが無い。・・・しかし相手は美紀に気が付かない。真横にいても気が付かない。最後まで緊張していたけどやっぱり気づかない!自分が強豪チームの人に知ってもらってることは、大変うれしかったけど・・・・

そういえばあの頃ガリガリだったもんなあ!    美紀ごめん!

15 ハチは今日も行く

2018.11.07

近頃、話題から外れていたハチ公に大事件がおきました。
2月になって、散歩に連れて行ってもウンチの切れが悪く 「ミミズ」や「きし麺」みたいなウンチをするのです。それでも元気だったんでちょっと腹具合が悪いんだろうと思っていました。

ある朝、散歩前には、はじけるように喜ぶハチが難しい顔をして!?よろよろと犬小屋から出てきました。びっくりして病院が開くのを待って浦志の「さこ動物病院」に連れて行きました。

ハチは、具合が悪いのと初めて診察台に載せられての緊張でチョーご機嫌斜め。先生がお尻を触っただけで「うー」って威嚇し始めました。もういつもの陽気なハチではありません!しかし看護婦さんは、唸るハチに「大丈夫よー」ってやさしい声で囁きながら体をしっかり抱いてくれました。
店長大神は腰が引けて、ただ首元を押さえるのみ。この看護婦さんは・・・只者ではない(もちろん尊敬!!)その日のハチは飼い主でも怖かった。

・・・・で診察の結果10歳前後のオスによくある「会陰ヘルニア」という男性ホルモンが原因の病気でした。よくわかりませんが肛門が脱腸状態!?とにかく手術が必要とのこと。

そして再発しないために去勢も・・・。あーハチがオカマになっちゃう!しかし犬の場合、去勢はよくするとのこと。先生から手術についていろいろ説明を受けました。

そして最後に先生は、私に「お父さん、ハチ君はヤンチャですか?」と質問されました。「?????」この先生この場におよんで笑いでも取ろうとしてるのかと、ちょっとムッときて思わず 「それどーいう意味ですか?」と聞いてしまいました。

先程ハチが錯乱状態だったんで、どうも「この犬は凶暴じゃないですか?」をこちらの気が悪くならない様に遠まわしに尋ねられたみたいですね~ェ!獣医さんも気を使う仕事なんですね。
店長大神が太られたお客様に「人間のスケールが一回り成長されましたね」と遠回しに言うのと同じかー!?(笑)

・・・・でその日にお泊りで夜の手術をやってもらいました。この写真は家で療養中のハチです。この青いメガホンみたいな筒は噛み付き防止ではなく、手術して縫った患部をハチが舐めないようにつけたものです。(舐めて傷口が開きそうになったので・・・)